モーゲージバンクの住宅ローン。SBIモーゲージでフラット35。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーゲージバンクの資金調達は長期安定運用を望む機関投資家 

モーゲージバンクの資金は、長期安定運用を望む機関投資家から調達されます。

銀行の破綻を防ぐため、住宅ローンを証券化し、住宅ローンの返済からのリターンを期待する投資家より資金を調達して、銀行はその住宅ローンの借主の窓口として手数料収入を得るというしくみが開発されました。

それがモーゲージバンクです。

短期貸し出しが得意な銀行にとって、苦手な住宅ローンの取り扱いは、保険会社や年金基金などの、長期にわたる安定運用を望む機関投資家にとっては、とても有利な商品なのです。

モーゲージバンクで低金利 

モーゲージバンクは、従来の支店展開による銀行とは違い、インターネットや電話を使った効率的な営業活動や事務業務を構築し、かかる経費を大幅に縮小しているので、銀行が扱う住宅ローンよりとても低金利に抑えられています。

また、モーゲージバンクは、預金を集める必要がないことと、預金に対する支払い利子の負担がないことも、低金利住宅ローンを実現しています。

モーゲージバンクで柔軟な審査 

モーゲージバンクに限らず、住宅ローンの証券化により、ローン回収のリスクがなくなったことで、従来の銀行ローンに比べて、審査も柔軟になったと言われています。

モーゲージバンクで保証料無料 

モーゲージバンクに限らず、住宅ローンの証券化により、ローン回収のリスクがなくなったことで、従来の銀行ローンでは必要とされていた保証会社への保証料の負担が不要になってきています。

返済に含まれ、返済金利に含められていた保証料が不要になることは、大きなメリットですね。

 

モーゲージバンクで繰上げ返済手数料不要 

モーゲージバンクでは、繰上げ返済の際の手数料も無料化しているところが多くなっています。都合がいいときには繰上げ返済を行い、できるだけ早く完済することで、金利の支払いを減らしていきたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。