モーゲージバンクの住宅ローン。SBIモーゲージでフラット35。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーゲージバンクは長期固定低金利が得意 

モーゲージバンクは、預金を持たないノンバンクです。

モーゲージバンクは、生命保険会社や年金基金など、長期で安定した運用を望む機関投資家から資金を調達し、それを住宅ローンとして貸し出す「直接金融」です。

融資の利子ではなく手数料収入なので、モーゲージバンク低金利による長期固定金利住宅ローンが得意です。

しかし、住宅ローンを証券化するモーゲージバンクと違い、一般的な銀行による住宅ローンは、集めた預金から住宅ローンを貸し出しています。

そのため、銀行の住宅ローンの利子は、銀行が支払う預金利子+銀行のマージン、となるわけです。

預金として借りたお金を、住宅ローンの借主に貸しているので、「間接金融」です。

変動金利や短期固定の住宅ローンは得意なのですが、長期固定低金利での融資は、リスクが高くなり、苦手なのです。

 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。